佐賀|学習塾|心学塾エデューコ

ことばを味わう素読ー吉田松陰

ことばを味わう素読ー吉田松陰

エデューコの国語の授業では

「素読」に毎回取り組んでいますビックリマーク

 

「素読」とは佐賀では藩校弘道館で行われていた学習方法でもあります。

そのまま正しく読むことをまず学問の基本として徹底して行います。

 

正しく読むことを徹底することで、正しく考え、正しく答えてることを鍛錬するのですアップ

 

今週は「吉田松陰」の和歌を素読しました。

 

吉田松陰は30歳で生涯をとじました。

しかし、その学問に向かう姿勢や志は今も多くの人に仰がれています。

私自身も日日読書に励み、自らの心を豊かにし、自ら要地を訪れ、見聞を広めていった松陰の姿に

強い感銘を受けています。

 

松陰は松下村塾という塾を開いていました。

わずか一年ほどの期間でしたが、高杉晋作・久坂玄瑞・伊藤博文といった優れた人材が輩出されています。

生涯は短くとも松陰の志は弟子たちに引き継がれたのです。

 

30歳となった今、私は塾生に志を灯せているだろうかと自問自答しつつ、和歌を味わいました。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel