佐賀|学習塾|心学塾エデューコ

きつねの嫁入り

きつねの嫁入り

9月に入りエデューコは夏期講習を終え、通常授業に戻りました。

 

ブログの更新をしようとしていたところ

雷鳴が聞こえましたので外の様子を見に行きました。

 

そうしますと、太陽の姿は見えるのに

雨が降っているという少し不思議な風景と出会うことができました。

 

俗に言う「お天気雨」ですが、

個人的には「狐の嫁入り」という表現の方が好きです。

 

太陽が出ていて晴れているようなのに雨が降っている

そんな狐に化かされたような感じから呼ばれているらしいです。

確かに体験してみると化かされたような感じがします。

 

天気といえば映画「天気の子」が流行っているようで、

生徒達も多く夏休みの間見に行ったようです。

 

残念ながら見ていないので分かりませんが

新海誠監督の別作品「言の葉の庭」という作品に

雷鳴を取り上げた短歌が出ていましたので

最後に紹介したいと思います。

 

鳴神の少し響みてさし曇り雨も降らぬか君を留めむ

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel