佐賀|学習塾|心学塾エデューコ

成富兵庫茂安ものがたり➀~なぜ「治水の神様」と呼ばれているのだろう?~

成富兵庫茂安ものがたり➀~なぜ「治水の神様」と呼ばれているのだろう?~

 

こんばんはお月様

8月に、佐賀の偉人 タラー治水の神様タラー 成富兵庫茂安 に学ぶ キラキラまほろばツアーキラキラ を開催します!!

参加者募集中グッ 新たな出会い! 新たな発見! 感動いっぱいの夏にしよう爆  笑キラキラ

 

さて、これから「まほろばツアー」に向けて、折々に成富兵庫茂安ものがたりを紹介していきますニコニコ

 

今回は...

成富兵庫茂安はどうしてタラー治水の神様タラーと呼ばれているのだろううーん?

について、少しだけ紹介したいと思いますニコニコ

 

 

さて、そもそも「治水」とは何でしょうか??

「治水」とは、簡単に言うと「洪水にならないように、川などを工事すること」ですニコニコ

 

佐賀は昔から、大雨や洪水といった水害に悩まされており、農民たちはとても苦しい思いをしていました。

大雨のたびに川が溢れて家が流されたり、田んぼが使えなくなったり...

今から約400年前、そんな農民たちのキラキラ救世主キラキラとなったのが成富兵庫茂安でしたおねがい

 

成富兵庫茂安は

川の水が溢れないように 堤防 を作ったり...

水不足にならないように ダム を作ったり...

農民たちが水に悩まされず、水に困らないために、たくさんのアイディアを考えましたひらめき電球

これらの施設は、400年たった今も使われ続けており、佐賀に住む私たちの生活を支えているのですおねがいキラキラ

 

だから成富兵庫茂安はタラー治水の神様タラーと呼ばれ、今でも尊敬され続けているのですね照れ

 

 

ぜひ「まほろばツアー」で、一緒に楽しみながら、学んでいきましょう!!

次回もお楽しみに爆  笑キラキラ

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel