佐賀|学習塾|心学塾エデューコ

佐賀県の秋の風物詩

11月にも入り昼間もだいぶ涼しくなり

すっかりと秋らしい季節となりました。

 

佐賀平野の秋といえば

空をいろどる熱気球、バルーンです。

 

毎年10月末から11月上旬

嘉瀬川の河川敷にて「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されます。

 

それに合わせて多くの気球が練習のため

佐賀平野を飛び回ります。

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために

中止となってしまいました。

 

しかし、「おうちでバルーン」ということで

34機のバルーンが佐賀市の上空をいろどりました。

 

たまたま、朝一で佐賀駅に行く用事がありましたので
ちょうどバルーンが飛んでいる様子を見ることができました。
受験も一日一日近づいています。
コロナに負けることなく頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel