佐賀|学習塾|心学塾エデューコ

燻製づくり

新型コロナ対策でできるだけ窓を開けてこまめな換気を行っているのですが

寒くつらい季節になってきました。

 

さて今回はどちらかというと趣味の話になるのですが

皆さんは燻製はお好きでしょうか?

 

私は食べるのもそうですが、作るほうも好きです。

夏休みや冬休みの自由課題あたりでできないかと

ときどき考えています(笑)

 

燻製はもともとは保存のためにおこなわれていたのですが

最近は食感や風味付けなどで行われることが多いです。

 

土鍋などで家庭でも簡単に作ることができます。

 

鍋の中にアルミホイルをしき

燻製用のチップ(小さく砕いたもの)をいれます。

(画像ではさらにザラメを入れています。なくてもいいですが入れることで燻製らしい色がよくつきます。)

 

あとは上に食材をセットします。

これはいわゆる6Pチーズです。

 

これを煙が出るまで強火で加熱して

煙が出始めたら蓋を閉めて弱火でしばらく放置するだけです。

 

しばらくすると真っ白だったチーズが

おいしそうな黄金色に変化しました。

 

すぐに食べると少しえぐみがあるので

しばらく放置したら食べごろになります。

 

今回は小さく砕いてからオリーブオイルに漬け込みました。

 

燻製と聞くとむずかしそうに聞こえますが

意外と簡単にできますので是非挑戦してみてください。

コメントを残す

メニューを閉じる
Close Panel